Chot Shot DIARY

2006-10-31,火曜日

10月31日 和室


今日はなかなかいい和室を拝見した。二間通しの和室。和室と和室の間には彫刻欄間、和室と縁側の上には透かし欄間。写真の撮り方が悪いなぁ・・・。

大工さんは書院も造りたかったようだが予算が掛かる・・・。
最近は和室の無い家が増えていますね〜。

2006-06-02,金曜日

6月2日 ふくろう


写真はうちの母が近年よく作っているもの。いつもはリースを作っている。このたびは増築のお祝いにといつもよりも気合が入った大作を作ってくれた。そしてこのリースによく登場するのがふくろう。いろいろと意味があるのでしょう。サンクス!

2006-06-01,木曜日

6月1日 完成


いよいよ完成。ゴールデンウィークをはさんだが実質ほぼ1ヶ月で工事が終了。明日が大安ということで明日から入居。

全部で4室の増築だがロフト付の部屋が2室。果たして4人の子供たちはどのように部屋を選ぶのか。上の子二人でさえまだロフトに上がるのは怖いようだ。が、すぐになれるでしょう。下の子二人はロフトへ上がるのは今のところ禁止です。いくら寝相が悪くてもロフトから落ちることはないだろうなぁ。

図面にないところまで気を使ってくれた建築業者さんに感謝、感謝。今まで親と一緒に寝ていた子供達、明日から自分の部屋で寝られるかな〜?

2006-05-14,日曜日

5月14日 工事状況


大工さんの数が多いせいもあって工事の進み具合が早い。上の写真は階段室。(真中に見えているのは邪魔だが足場板)

既存の1階部分のスジカイをチェックしたところ思ったよりも少なく補強がかなり増えた。当初予定した1階部分の補強を上回った。

仕上がってしまえば見えなくなる部分が重要!ということでオーナーと一緒に現場を見て説明をする。

2階の暖房は電気オイルヒーターを採用。断熱、気密は丁寧に施工してもらう。

新築よりも増築の方が気を使うものである・・・。よって予算もかかるもの。

2006-04-23,日曜日

4月23日 着工


のんびりとしたペースで進んできたこの工事であるがいよいよ先週着工した。新築したときとこの度の建築業者は同じでない。したがってどのような工事をしていたのか分からない部分が多い。事前に古い図面から梁の掛け方などの構造や仕様などを調査をしていた。10年前に建ったこの住宅だがプレカット加工で構造材は問題なしとの結論に。この段階での大切なチェック事項はスジカイの数や配置。足りない部分は補強をする。平屋建てと2階建てでは1階に入るべきスジカイの数が大幅に増えるからだ。玄関の両側に出窓があるがこの度の工事では向かって右側の出窓をつぶしてスジカイが入る壁になる。それと同時に梁の追加や補強をしていく。
今回の住宅はまだ新しいし平屋と言うことで構造的にも単純なので問題は多くないのだが、古い住宅をいじる場合は思わぬ修繕が出ることが間々ある。よくつぶれなかったものだ、と思うことも。あ〜・・・、我が家がそうだった・・・。

2006-03-23,木曜日

3月23日 第四回、第五回打ち合せ

2月28日に第四回目の打ち合せを行なった。
この日は建築業社に同席してもらい現場をじっくりと見た上で見積りを依頼。

3月21日は大安、第五回目の打ち合せ。
建築業者の見積りを見て価格が建て主と折り合いのついたところで契約となった。
こちらの希望の額に近いところで契約することが出来たのでめでたし、めでたし。
次はいよいよ工事に掛かる。このたびの工事は1階と同じ大きさのものを2階に増築すると言うことで建て主には不便を掛けるが工事中は親の家に住み込んでもらうことに。ほんの2ヶ月弱の間、ご辛抱を。親御さんの方は一時的に10人家族と言う大所帯に・・・。

2006-02-27,月曜日

2月27日 第三回打合せ 設計図書は多い方が良い!?

図面01
昨日は第三回目の打合せ。建築業者などの選定などなど。
いよいよ建築業者に見積りを発注できるところまできた。次は契約へと進む。
建築業者の見積金額及び設計図書一式を見てそして納得した上での契約となる。

図面02
増築工事と言えども設計図面の枚数はそれなりに。
工事としては新築住宅よりも工事費はいかないもののその金額は数百万円。とても大きな金額である。車どころではない。これから住宅を新築、増築を考えているのであれば契約の前には充分な説明をしてもらいましょう。そして要望は全て図面化しましょう。
住宅のトラブルを未然に防ぎ、真っ当な建物を手に入れるには、第三者チェックも有効です。(PR!)

2006-02-06,月曜日

2月6日 第二回打ち合わせ

立面図
昨日は打ち合わせの二回目。工事の内容とそれにかかる工事費の提案をした。子供室4室の増築、リビング廻りの改修、耐震補強等々、納得・了解を快諾。これから図面を作り上げいよいよ業者選定。これが大変なところでオーナーの人間関係などを考慮して決めていく。

2006-01-15,日曜日

1月15日 打合せ第一回目


1月15日(日)、この日は一回目の打合せ。平屋で20坪です。子供さんが4人いて増築を検討中とのこと。隣接させて増築をすることが望ましいのですがいろいろな条件から総2階にすることとしました。当然耐震補強も検討することに。進行の状況を順を追ってここでご紹介します。